"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

ラベルの撮影でワインを識別する"Vivino" 飲んだワインを自分専用にデータベース化!

f:id:widenhorizons:20180107123110p:plain

画像: Instagram

普段からワインを嗜む方や、ワインコレクションが趣味の方は自分が今までに飲んできたワインの種類や、自分好みのワインを頭の中にお持ちではないでしょうか。ですが、ワインにそれほど詳しくない方にとって、自分が好きなワイン、美味しいワインを数多くのワインの中から選ぶのは大変難しいですよね。そこで今回ご紹介するのが、瞬時にワインの情報を手に入れられるアプリ "vivino"。このアプリをインストールさえしておけば、お店にあるワインから選りすぐりの1本を簡単に見つけることができます。また、自分が飲んだワインの評価や感想をワインごとに記録することができるため、ワインに詳しくなりたい方やお気に入りのワインを見つけたい人にとってもオススメのアプリです!

Vivino Wine Scanner

Vivino Wine Scanner

  • Vivino ApS フード/ドリンク  無料

 

 

 

使い方 How To Use "Vivino"

www.youtube.com

 〜ワイン販売店で迷ったら〜

ワインの販売店などで目の前にいくつかのワインボトルがある場合、Vivinoの"比較モード"を使いましょう。このモードでは目の前にあるワインのラベルを1枚ずつ撮影するだけで、それぞれのワインのデータや評価を簡単に比較できます。評価が高いワインを選ぶもよし、自分の気分に合わせて選ぶもよしです。ワインに迷ったら是非使いたい機能ですね!

 〜レストランのメニューで迷ったら〜

 レストランのメニューにはワインの名前と簡単な説明だけが載っている場合がほとんどで、その中から1本、となると迷いますよね。こんな時は"ワインリストモード"でメニューをパシャり。するとメニューのワインを読み取ってそれぞれのワインがどんなワインであるか、他のユーザの評価と共に表示してくれるんです!これは超便利です。

 〜自分が初めて飲んだワインを記録〜

いざ購入したワインを飲んでみたら、飲んだ時の印象や飲んだ場所、価格や自分なりの評価を残したくありませんか?そんな時は"ラベルモード"でワインのラベルをパシャり。Vivinoがワインを識別してくれます。自分なりの評価をコメントを添えて"マイワイン"に追加しておけば、自分のワイン記録として残すことができます。さらに、Vivinoが今まで飲んだワインを地域別・種類別にデータ化してくれるため、今後のワイン選びにも役立つこと間違いなし。

〜自分好みに合ったワインを検索〜

ある程度マイワインにコレクションが集められたら、自分にあったワインを検索してみましょう。価格や種類、評価や相性の良い料理などで絞り込みができ、世界中のワイン愛好家が評価する数々のワインの中から、あなたに合ったワインを見つけることができます。

 

 

いかがでしたでしょうか? この"Vivino"があればワインを選ぶのも飲むのも格段に楽しくなりそうですよね。皆さんもぜひダウンロードして、ワインライフを充実させてみては?