"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

おしゃれなデザイン名刺/ショップカードが簡単に作成できる"whoo"【クリエイターやショップオーナーにおすすめ!】

f:id:widenhorizons:20180301132257p:plain

おしゃれなカフェにある可愛らしいショップカードやプロのクリエイターさんが持っているデザイン名刺、とても素敵ですよね。私も写真が趣味で、アマチュながら自分の名刺を作ってみたいな〜なんて思っていました。そんな私が一目見て惚れた"whoo (フー)"というサービスが何から何まで素晴らしすぎたのでご紹介します!

 

whooって?

f:id:widenhorizons:20180223154349j:plain

whooとは、誰でも簡単にオシャレな名刺が作成できるサービス。個人事業主の方の名刺であったり、カフェやレストラン、アパレルショップなどのショップカードの作成が簡単にできちゃうんです。フリマアプリや通販サイトで個人でショップをお持ちの方にもおすすめしたいサービスです!

 

whooのここがスゴイ!

豊富なデザインテンプレート

f:id:widenhorizons:20180301123659p:plain

一目見ただけで惹かれる可愛らしいデザインがとても魅力的ですよね。なんとwhooでは世界中のデザイナーが制作したデザインのテンプレートを扱っているんだとか。。。どうりでおしゃれなわけです。そしてテンプレートをそのまま使えるため、イメージ通りのカードが出来上がるんですね。

 

ユニークなサイズ展開

f:id:widenhorizons:20180223154517p:plain

一般的に名刺といえ横長の長方形を思い浮かべるかと思いますが、whooではそのほかにもスクエアの"CUBE (キューブ)" や、小さめの"MINI (ミニ)"という3つのサイズ展開をしています。この正方形の可愛いデザインに私はやられてしまいました。こんな名刺があったら渡す相手の注目をグッと集められますよね。

 

個性的すぎるスタイル

f:id:widenhorizons:20180223155218j:plain

3枚のカラフルな紙を合わせて作られた厚みのある"Color (カラー)" や、金箔によって立体感と輝きを持った"Haku (箔)"、鮮やかな輝きと立体感をもつ"Clear (クリア)"。もう、、、凄すぎる。これは名刺の域を超えてもはやアートですよね、、、お店のショップカードがこんな素敵だったら、来るお客さんを虜にできそうですね。

 

極め付きはコレ。"Pics (ピクス)"

f:id:widenhorizons:20180223155410j:plain

これはマジでやばい。whooの魅力がギュッと凝縮されたスタイル、"Pics (ピクス)"。なんとなんと、自分の写真を50枚まで選び、それが1枚ずつカードに印刷されるというスタイル。グロス加工やマット加工もできるため、自分の写真をイメージ通りに印刷でき、ポートフォリオの作成にもぴったり。もちろんデザイン名刺として渡す人に合わせて写真を選べる、また、選んでもらうことができるユニークな名刺の作成もできます。素晴らしいアイデア。。。

 

自分のSNSアカウントを名刺に!!!??

f:id:widenhorizons:20180301131739j:plain

名刺に表示できるのは、持ち主の情報はもちろん、TwittwrやInstagramなどのSNSアカウントをメインにした名刺も作成可能!!!デザインもシンプルなものからカラフルなものまであって、本当に目から鱗です。おったまげ。ビジネス用の名刺に加えて、SNSアカウントやフリマアプリ用にサブ名刺を持つこともできるわけですね、、、

 

早速whooをチェックしてみる! 

これだけ魅力のつまったwhoo、百聞は一見に如かずです!早速サイトにアクセスしてお気に入りのデザインを見つけてみましょう!

オシャレな名刺を簡単作成!カスタムデザイン名刺【whoo】  

 

whooの使い方

今回はブログ用の名刺やSNSの名刺と迷ったのですが、私個人の名刺を作ってみることにしました!名刺の作り方は超簡単3ステップのみ。これは誰でもすぐにできちゃいそう。

1. デザインとスタイルを選択

f:id:widenhorizons:20180301123740p:plain

まずは好みにあったデザインとスタイルを選択。デザインがたくさんあって迷っちゃいますが、 それぞれのデザインにテンプレートがあるので出来上がりを想像しながら選ぶことができますね。今回私はこの"MINI"という小さなサイズと"Center"というスタイルを選んでみました!

 

2.テンプレートを元にデザインを編集

f:id:widenhorizons:20180301123807p:plain

スタイルとサイズを選択したら次はテンプレートを元に自分の情報に編集していきます。文字のフォントや大きさ、色が変更できるみたいですね (※テンプレートによって異なる場合があります)。私は電話番号、LINEのID、メールアドレス、自分のホームページURLの順に入力してみました!

 

3. オプションと枚数を選んで注文!

f:id:widenhorizons:20180301124035p:plain

 仕上げ加工として「グロス加工」「マット加工」が選択できます。今回のデザインは写真が使われていなかったので加工なしにしてみました。"Pics"などの写真を使ったスタイルの場合は、私はマット加工が好きなのでそちらを選択します♪

f:id:widenhorizons:20180301124320p:plain

 注文内容を確認したら、決済方法を選択して注文完了!今回のスタイルでは、20枚の注文で税別3,350円で購入できました!1枚あたり170円ほどでしょうか?100枚の注文で4,860円でしたのでこちらは1枚49円ほどとかなり単価が安くなるので、お仕事で名刺を渡す機会の多い方にとってはありがたいですね!(私もこっちで注文しておけばよかった... )。ですが、追加の注文やデータの保存もできるようなので、一度試しに実物を見てから同じデザインを再度注文したり、新しいシーンで必要になった場合はデザインを変えて注文もできるようなので有り難いですね♪

 

自分オリジナルの名刺、届くのが楽しみ過ぎます、、、わくわく。

是非皆さんもご自身の名刺・SNSアカウント用の名刺をwhooで作ってみてはいかがでしょうか!自慢したくなること間違いなしです。詳細はこちらからチェック♪