"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

絶対にカメラに収めたい!カナダ・ビクトリアの絶景写真スポット8選

カナダの西部、バンクーバー島の南端に位置するビクトリア。カナダ国内で一番温暖な気候を持つともいわれるこの都市では、季節によって多種多様な風景を見ることができます。今回はこの、旅行先や留学先としても近年大変人気のあるビクトリアの絶景写真スポットを、季節・場所ごとにご紹介します。

 

 

 

~春~

1. Craigdarroch Castle

f:id:widenhorizons:20170209013239j:plain

ビクトリアのダウンタウンからバスで5分ほどの位置にあるクレイダーロック城 (Craigdarroch Castle)。このお城の入口と反対側には、芝生の広場があり、春には小さな花々で埋め尽くされます。気温もポカポカと暖かいので、芝生に寝そべって日向ぼっこをしながらお城にカメラを向けてみましょう。青空と緑の芝、白と黄色の花とクラシックなお城が融合した写真が撮れる、絶景スポットになっています。広場への入場は無料。お城の中も有料で見学が可能で、こちらも見物です。

 2. British Columbia Legislature - Spring -

f:id:widenhorizons:20170209015827j:plain

ビクトリアの象徴は"花"と言っても過言ではないくらい、春には公共の施設や公園、お店やお家などが花で埋め尽くされます。そんな花を愛でてやまない都市ビクトリアのシンボル、ブリティッシュコロンビア州議事堂 (British Columbia Legislature) もまた、花々に囲まれて賑わいをみせます。それに加え、ビクトリアの春は快晴の日が多く、写真日和が続くこと間違い無し。春にビクトリアを訪れた際には、是非ともカメラに収めたい絶景になっています。

 

~夏~

3. Cathedral Grove

f:id:widenhorizons:20170209022214j:plain

ビクトリアから車で2時間半ほどの所にあるカセドラルグローブ (Cathedral Grove) は、マクミラン州立公園の中にあります。高速道路を両側から挟む形で存在し、ダグラスモミというモミマツが樹海を作り上げています。1997年の元日に起きた暴風雨の影響で森の景色は一変し、至る所にへし折れた大木や、根っこから横倒しになった木々など、自然の猛威が感じられる場所となっています。南側の森には、最も大きく高いモミマツが存在し、その高さは75mにもなり、地上での幹周りはなんと9mもあります。この幹周りは人気の観光スポットにもなっていて、連日観光客で賑わいます。夏でも涼しいこのカセドラルグローブ、樹海と道がコラボした絶景写真スポットとなっているので、ビクトリアから夏のドライブの目的地として訪れるのにはもってこいの場所です。

4. Goldstream Provincial Park

f:id:widenhorizons:20170209024903j:plain

 ビクトリアのダウンタウンから車で30分ほど北西の場所にあるゴールドストリーム州立公園 Goldstream Provincial Park)。この公園内には、Esquimalt & Nanaimo Railwayと呼ばれる線路が走っています。現在は修繕が必要ということで2006年から使用されておらず、再開時期も未定なのだとか。ゴールドストリーム州立公園の中には、この線路が峡谷を結ぶ橋となっている箇所が数カ所あり、ハイキングや観光を楽しむ人々の穴場スポットになっています。橋は地上数十メートルにもなる高さに位置し、安全のための柵もありません。一見の価値のある絶景スポットではありますが、辿り着くためには数十分のハイキングが必要なため、訪れる際は必ずグループで行動し、橋を渡る際は十分に注意して渡りましょう。

5. ビクトリアの星空

f:id:widenhorizons:20170209032826p:plain

 温暖な気候を持つビクトリアの夏は、特に快晴の日が続きます。一週間の間、雲ひとつ見ないなんてことも。大都市のように高層ビルやネオン街がほとんどないビクトリアでは、そんな快晴の日に満点の星空を見ることができます。暖かい夏の夜に、少しお散歩がてら星空観賞をしてみてはいかがでしょうか。 

 

~秋~

6. University of Victoria

f:id:widenhorizons:20170209033158j:plain

 UVic (ユービック) の名で親しまれるビクトリア大学 (University of Victoria) は、緑に囲まれた、広大で美しいキャンパスが有名な大学です。そんな自然豊かなキャンパスは、秋になると真っ赤になった木々と落ち葉で埋め尽くされます。日本の紅葉とはひと味違った色味や形をした葉っぱが芝生を埋め尽くすその景色は絶景そのもの。留学先の機関としても日本人に人気のあるビクトリア大学は、ダウンタウンからのバスも充実しています。休日の朝に散歩やジョギングをしながら紅葉を観賞してみては。

 

~冬~

7. The Butchart Gardens

f:id:widenhorizons:20170209033518j:plain

 ビクトリア観光の定番スポットといえば、このブッチャートガーデン (The Butchart Gardens)。ダウンタウンから車で30分、バスで1時間の位置にある広大な庭園で、毎年カナダ国内、国外から100万人もの観光客が訪れるという、カナダでも屈指の観光スポットです。年間を通してその季節折々の花々を観賞できるこのガーデンですが、冬の時期に開催されるイルミネーション、"The Magic of Christmas"というイベントでは、庭園全体がイルミネーションで飾られ、昼とは全く違った姿を見せてくれる絶景スポットに様変わりします。イベントは毎年12月の初めから1月の初旬まで開催していますので、冬期にビクトリアを訪れた際にはぜひとも立ち寄りたい場所です。

8. British Columbia Legislature - Winter -

f:id:widenhorizons:20170209033732j:plain

 クリスマスのイルミネーションは、ブッチャートガーデンに留まらずビクトリアのシンボルでもある州議事堂もまた華やかに色どられます。年間を通して夜間にライトアップされる州議事堂はいつ見ても美しく、毎日観光客が記念撮影をする人気のスポットです。クリスマスシーズンには、普段の黄色のライトに加え、赤や緑といったクリスマスをイメージした色のライトが州議事堂を照らします。その美しさはまさに絶景。ビクトリア滞在中にぜひとも目にしたい景色のひとつになっています。

 

まとめ

今回はカナダ・ビクトリアのおすすめ絶景写真スポットを8つ紹介しました。春夏秋冬で様々な景色を楽しめる美しいビクトリアは、1年中いつでも観光を楽しむことができます。ビクトリアにはその他にも自然豊かな観光スポットがたくさんありますので、ぜひ一度ビクトリアの魅力を堪能しに行ってみてはいかがでしょうか。