"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

アメリカ【旅行・バックパック・ドライブ】最強に役立つアイテムをまとめてみた

f:id:widenhorizons:20170726012347j:plain

前回の『アメリカ・グランドサークルをドライブ!宿泊先にしたいおすすめの都市・町まとめ 』では、アメリカのグランドサークルをドライブする際にぜひ立ち寄っていただきたい場所をいくつかご紹介しました。今回は、私が実際にグランドサークルを車で周遊した際に、ドライブや宿泊で特に役立ったおすすめアイテムをご紹介します!

 

 

 

1. バックパッカーの強い味方「コンセントタップ」 

 

旅行先でどうしても不足するコンセントのプラグを増やせるアイテム、コンセントタップ。格安のホステルやホテルだと、数個しかないコンセントをたくさんの電子機器が取り合ってしまいませんか?そこで大活躍するのが、BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き 90V-240V to 100V 変換 並行輸入品。ACコンセント3つに加えてUSBポートが4つ(2.4A×2, 1.2A×2)あるので、カメラやスマホ、タブレットやPCなどを同時に充電できるんです。大容量なのに、携帯性も◯。変圧器と変換プラグも付属しているため、海外をよく旅行する人にはありがたい商品なんです!

 

2. 長めのスマホ充電コード

 ホステルなどに宿泊している時、コンセントがベッドから離れたところにあってスマホがいじれない!!なんて経験はありませんか?そんな時に大活躍するのがAnker PowerLine II ライトニングUSBケーブル (1.8m)【Apple MFi認証取得 / 超高耐久】。長さが180cmあるiPhone用充電ケーブルで、Appleの認証も取得しているから安心・高品質。1.8mと聞くと「長すぎない?」と思うかもしれませんが、皆さんの身長を思い浮かべて想像してみてください。。。これが普段使いでも大変便利な長さなんです!私は1.8mのコードを常に持ち歩いていますがコンパクトで全く邪魔になりませんし、カフェなどで充電する時なんかは特に大活躍しています。他にも長さは0.9m、3mのバリエーションがあります。Androidの方にはAnker PowerLine+ Micro USBケーブルがオススメです。

 

3. 大容量モバイルバッテリー  

最近は地図や観光情報もスマートフォンで調べたりしますよね。入場券や割引券の提示などにも欠かせないスマホが電池切れになってしまっては一大事!そこで大容量でコンパクトなモバイルバッテリーを忘れずに携帯しましょう。特にオススメなのがAnker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー)です。iPhoneに3回以上充電ができてしまう大容量なのにコンパクトで持ち運びも楽チン。さらにUSBポートが2つ付いているため、他の電子機器も同時に充電ができます。最大3Aの出力でスピード充電も可能という優れもの。欠点が見つからないほど優秀なモバイルバッテリーです。旅行で大活躍すること間違いなし。 

 

4. USBカーチャージャー 

長時間ドライブをする際に役に立つのがUSBカーチャージャー。音楽を聴いたり地図を見ていたりしたらスマホの充電がなくなってしまった!という事態にも車で充電ができたら嬉しいですよね。またキャンプや車中泊をするなんて方にとっては、コンセントがないところでもUSB充電ができるのはありがたい。同時に2ポート出力できるAnker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone&Android対応が特にオススメ。日本の車・アメリカの車どちらでも利用できます。

 

5. Airbnb 

f:id:widenhorizons:20170527181828p:plain

 みなさんはAirbnb (エアビーアンドビー)というサービスをご存知でしょうか。アメリカを中心に今や世界中の旅行者が利用している、「民泊サービス」のアプリケーション。最近は日本でもテレビCMが流れているので知っている方も多いのではないでしょうか。ホストとなる方が宿泊施設や民宿を一時的に観光客に貸し出すというもので、ホストが住んでいる家の一部屋を借りる形と、一軒家を丸ごと借りるという形が主流。番号式のオートロックの場合がほとんどですので、あまり他人と関わりたくないという方でも安心して利用できます。価格はひとり10ドル程度で済むものもあれば、一般的なホテルやホステルと変わらない価格設定の場合もありますが、数人での利用であれば比較的安く綺麗なところに泊まることができます。綺麗なバスルームと無料のアメニティが豊富でとってもありがたいんです!宿泊先がどんなところなのかわくわくしながら旅ができるのもAirbnbの醍醐味の一つです!

 iTunesでのダウンロードはこちら

 

6. Googleマップ 

 今や日常生活でも欠かせない存在となっているGoogleマップ。電車やバスなどの公共交通機関の乗り換えも表示してくれたりと大変便利なアプリ。このGoogleマップがアメリカのドライブで大活躍するのです!Wi-Fiがなくても現在地を知ることができますし、一度目的地を設定してしまえば、その後は電波が届かなくても案内してくれる優秀な旅のお供。Googleマップがあればカーナビいらず?歩いて観光する際にも道案内をしてくれるので頼りになります。

iTunesでのダウンロードはこちら

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ - ナビ、乗換案内

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 その他の地図アプリではmaps.meがオススメ。一度ダウンロードしたエリアの地図をWi-Fi環境でなくても細かく表示してくれます。ナビとしても使える大変便利なアプリ。

 

7. シャンプー・歯ブラシ

f:id:widenhorizons:20170725233504p:plain

アメリカの宿に以外とないのが、シャンプーと歯ブラシ。ホステルやモーテル、先ほどご紹介したAirbnbなどを利用する際に、タオルや石鹸などはほとんど置いてありますが、シャンプーと歯ブラシは基本的にありません。歯ブラシは現地でも調達できますが、シャンプーは現地で買うと大きな荷物になってしますので、小さなボトルに入れて持っていくと重宝しますよ。飛行機内に持ち込む場合は液体の量が制限されているので注意が必要です。

8. サンダル

f:id:widenhorizons:20170725235200j:plain

 

ホステルなどに宿泊する時にサンダルは必須ですよね。シャワーを浴びた後に1日履き続けた靴を履かなくて済みますし、ちょっとの外出や衣服を洗濯しているときなどにサンダルで過ごせます。よく旅行に出かけるという方やアウトドア好きの方にはKEEN (キーン)のサンダルがオススメ。サンダルで街、山、海どこへでもいけちゃいます。

9. サングラス

ドライブをする予定の方は特に持っておきたいのがサングラス。アメリカの長〜い高速道路では周りに木も建物もない道をひたすら太陽に向かって進むなんてことも。真冬でも日差しの強いエリアを運転するという方は絶対に持っておきたいアイテムです。

10. クレジットカード

 カード社会のアメリカでは、ホステルやホテルなどの支払いからコンビニエンスストアやスーパーなどまで、幅広いお店でクレジットカードが利用できます。先ほど紹介したAirbnbもクレジットカードで決済。たくさんの現金を持ち歩く必要も無くなるので突然のお買い物も安心。VISA、アメリカンエキスプレス等のクレジットカードを1枚持っておくと良いでしょう。

11. ヒートテックなどのインナー

 旅行・ドライブをする場所や季節にもよりますが、アメリカの荒野などを移動する際には気温にも気をつけましょう。冬季には午前中は暑くて半袖でいたのに、半日車で場所を移動したら雪が降ってきたなんてことも実際ありました。昼夜の気温差が大きいこともあるので、冬の時期は特に、持ち運びやすい防寒対策用のインナーを持っておくと便利です。

12. Wi-Fi

Wi-Fiのレンタルなんかをしておくと、道に迷った時やレストランの営業時間を調べたいなんて時も活躍しますよね。ホステルやホテルなんかのWi-Fiは速度が遅かったりするので、明日の予定が立てられない!!なんてことにもならずに済みます。しかしアメリカもWi-Fi社会ですし、街に出ればスターバックスやマクドナルドなどのいたるところでフリーWi-Fiが飛んでいます。ですから費用を抑えたい方は宿泊先や出先のWi-Fiで十分かもしれませんね。

(番外編). Walmart

f:id:widenhorizons:20170726012741j:plain

アメリカにはWalmartという大型スーパーがいたるところにあります。大型というよりかはもはや巨大で、食料品から日用雑貨、家具までもが揃っているお店。案外どこの街にでもあり、ドライブで通過するような街にもあったりします。このWalmartで売られてるものはとにかく安く、そして大きいため、数日分の食料や飲み物を買い込んでも数十ドルで済んでしまったりします。車があれば旅の初めに立ち寄って、田舎町に向かう前に必要なものを全て車に乗せてから出発するのが良いでしょう。

 

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか?どれもこれも現地に行ってこんなにも役立つのか!!と実感したものばかりを揃えてみました。バックパックに必要なものを全て詰め込んでいては荷物がパンパンになってしまいますから、必要最低限なもの・役立つものを優先的に持っていきましょう。どれも日本で普段使いができる便利グッズがばかりなので、この機会に便利グッズをチェックしてみてください。