"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

知らないと損!無料でニューヨークの博物館・美術館を見学する裏技

f:id:widenhorizons:20170302122812j:plain

最新流行の発信地として名高いアメリカ・ニューヨーク。そんな世界の最先端の都市ニューヨークには、古くから愛され続ける博物館・美術館も数多く存在し、アートの街としても大変有名です。現在もなお多くの観光客を魅了するそれらの博物館・美術館、実は任意の金額の寄付をすればチケットを購入せずに入館できるところや、時間帯によって入館料が無料になるところが多いのです。今回はそれらの中から、NYで絶対に行きたい博物館・美術館とお得に見学する方法をご紹介します。

 

 

 

任意の寄付で見学が可能って本当?

f:id:widenhorizons:20170302140610j:plain

 ニューヨークに初めて訪れる観光客の多くは、博物館・美術館が提示する金額 (通常$20~30) を支払って入場することが多いです。しかしながら魅力のつまったニューヨーク、入館料を節約して他のグルメやお土産にお金を使いたいところではないでしょうか。そんな皆さんにぜひ知っておいていただきたいのが、任意の寄付 (ドネーション) の存在です。これは施設側が「あなたの任意の金額を寄付してください。」というもので、"Suggested Donation"や"Pay What You Wish"という文言がそれにあたります。つまり25ドルも払わずに、1ドルや2ドルといった小さい額でも全く問題はないのです。もしもそれで見学するのは失礼なのでは?と思ったあなた、展示を見て回った後でも寄付はできますので胸を張って1ドル札を手渡しましょう。

 

任意の寄付で見学が可能な博物館・美術館

メトロポリタン美術館

f:id:widenhorizons:20170302143203j:plain

写真: Flickr

ニューヨークの美術館といったら真っ先に思い浮かぶのがこの"メトロポリタン美術館"(The Metropolitan Museum of Art) ではないでしょうか。世界三大美術館のひとつにも数えられるこの美術館は、なんといってもその作品数と見応えが自慢。ゆっくり回っていると1日では回りきれないほどの規模があります。日本語の音声ガイドやスマホアプリでも作品の解説を聞くことができるので、美術初心者の方も安心して楽しむことができます。こちらの美術館は入場料25ドルと提示されていますが、任意の寄付で見学が可能です。

※2018年3月1日から入館料の支払いが義務化となりました。

アメリカ自然史博物館

f:id:widenhorizons:20170302144717j:plain

 写真: Project Access For All

ニューヨークの博物館で絶対に外せないのがこの"アメリカ自然史博物館"(American Museum of Natural History) です。世界中の動植物や恐竜の化石の展示で有名なこの博物館は、映画"ナイトミュージアム"の舞台として使用されたことでも有名です。映画で登場したモアイ像などのキャラクターを目当てに訪れる観光客も少なくないでしょう。子供から大人まで楽しめるこのアメリカ自然史博物館もまた、22ドルの表示がありますが、任意の寄付で見学が可能です。

  •  American Museum of Natural History
  • 【営業時間】10:00~17:45 (サンクスギビングデーとクリスマスは閉館)
  • 【住所】Central Park West at 79th Street New York, NY

 

 その他の任意の寄付で見学が可能な主な博物館・美術館

    ●ブルックリン美術館 (Brooklyn Museum)    ●MoMA PS1 など

 

決まった時間帯に無料になる博物館・美術館

ニューヨーク近代美術館

f:id:widenhorizons:20170302172906j:plain

 写真: Flickr

 MoMA (モマ) と呼ばれ人々に親しまれるニューヨーク近代美術館 (The Museum of Modern Art) は、19世紀から現在に至るまでの近・現代美術に焦点を置いた美術館です。モネ、ウォーホール、ゴッホ、ピカソといった誰もが知る有名な画家の作品を展示するモダンアートの殿堂。絵画・彫刻に留まらず、映像作品や工芸デザインなど近代アートならではの作品を取り扱っているため、数多くのアートファンに愛されています。こちらの美術館は通常料金25ドルで入館できますが、金曜日の午後4時から8時の間は無料で見学ができます。

  •  MoMA
  • 【営業時間】10:30~17:30, 金: 10:30~20:00
  • 【住所】11 West 53 Street, New York, NY

9.11 メモリアルミュージアム 

f:id:widenhorizons:20170302174125j:plain

 2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の公式追悼施設として設立された9.11メモリアル&ミュージアム (National September 11 Memorial & Museum)。グラウンド・ゼロとも呼ばれるこの場所、事件が起きた旧ワールドトレードセンターツインタワーの跡地に、被害者の名前が刻まれた慰霊碑が、その脇にメモリアルミュージアムがあります。ミュージアムでは、亡くなった被害者全員の名前と顔写真、遺品や遺族の方のメッセージなどが展示されています。その他にも、事件の詳細が実際の音声や映像とともに説明されており、慰霊碑と博物館がうまく融合された施設になっています。こちらの施設は入場料24ドル払って見学する価値のあるすばらしいミュージアムでもありますが、火曜日の午後5時以降に限り無料で見学が可能です。(チケットの配布は4時, 最終入場時間は6時)

  •  9/11 Memorial & Museum
  • 【営業時間】日~木: 9:00~20:00 (最終入場18:00), 金,土: 9:00~21:00 (最終入場19:00)
  • 【住所】180 Greenwich St, New York, NY

 

 その他の特定の時間帯に無料で見学が可能な主な博物館・美術館

     ● ニューミュージアム (New Museum)【木, 7:00~9:00 pm】

     ● ホイットニー美術館 (Whitney Museum of American Art)【金, 7:00~9:30 pm】

     ● グッゲンハイム美術館 (Solomon R. Guggenheim Museum)【土, 5:45~7:45 pm (任意の寄付)】

     ● フリックコレクション (Frick Collection)【日, 11:00 am~1:00 pm (任意の寄付)】

     など 

 

まとめ

今回は、ニューヨークの博物館・美術館をお得に楽しむ方法をご紹介しました。ご紹介した以外にもニューヨークには数知れない博物館と美術館が存在します。皆さんも入館が無料になる時間を狙ったり、任意の寄付を利用したりして、アートの街ニューヨークを効率的に楽しみましょう!