"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

アメリカ・グランドサークルをドライブ!宿泊先にしたいおすすめの都市・町まとめ

f:id:widenhorizons:20170520144702j:plain

 死ぬまでに一度は行ってみたい大自然の宝庫、アメリカのユタ州とアリゾナ州の境を中心に描く半径230kmの円、通称"グランドサークル"。グランドキャニオンアンテロープキャニオンなど、日本では絶対に見ることのできない数多の絶景を有するこのグランドサークルを堪能するには、やっぱり自分の時間を自由に使えるバックパックやレンタカーでのドライブが最適な手段ですよね。今回はこのグランドサークルにある都市・街のなかから、実際に泊まってみて正解だった場所を、その地からアクセスできる主な観光地と共にご紹介します。  

 

 

 

1. 旅の出発地、ラスベガス

f:id:widenhorizons:20170506135344j:plain

photo: H.M. COLE

まず 旅の拠点となるのがここネバダ州のラスベガス (Las Vegas)。マッカラン国際空港 (通称LAS) の中や市内にはたくさんのレンタカーショップが支店を設けているため、こちらでレンタカーを借りてグランドサークルへ向かいます。いきなり車を借りるのもよしですが、せっかくのラスベガス、数泊してみるのも◯。なんて言ったってホテルが安い!ほとんどのホテルがカジノからの収入で運営しているため、通常格安で綺麗なホテルに宿泊できちゃうんです。ちょっと綺麗めのお部屋でも30ドル (約3300円)程で宿泊なんてことも。ラスベガスではホステルやゲストハウスに泊まるよりもホテルの方が安くて便利なことが多いんです。ゆっくり休養を取って長旅に備えましょう。ただし、ラスベガスでハメをはずしてその先の旅行を台無しにしないように!

ラスベガスからアクセスしやすい主な観光名所

 

2. フラッグスタッフ (Flagstaff)

f:id:widenhorizons:20170506145310j:plain

 photo: MOVOTO BLOG

 グランドキャニオン国立公園やセドナへ訪れる際にぜひ立ち寄りたいのが、フラッグスタッフ (Flagstaff) という小さな街。宿泊地としては、街周辺の主要道路に沿ってホテルや安めのモーテルが充実しているため車があれば心配ありません。街の中心部には、おしゃれな雑貨店や小さなアートギャラリー、不思議なコスチュームを陳列している店などが集まっているので、車を停めて歩いて回るだけで楽しめます。夜になると、アメリカンなパブやレストランが地元の人で賑わい、アメリカに来ていることを実感できること間違い無し!

フラッグスタッフからアクセスしやすい主な観光名所

 

3. ページ (Page)

f:id:widenhorizons:20170509225554j:plain

 グランドサークルの中で絶対に泊まってほしい超おすすめな都市がこのページ (Page) という街。おすすめな理由として、ホテルやモーテルなどの宿泊施設だけではなくレストランやファストフード店、スーパーマーケットなどが充実していること、それとなんと言ってもこの街からアクセスきる観光名所がヤバいんです。写真の"ホースシューベンド"へは車で10分。世界的にも有名な"アンテロープキャニオン"へも15分。その他にも"グレンキャニオンダム"や"レイクパウエル"など、名立たるグランドサークルの観光名所が車ですぐ行けてしまう距離にあるんです。ページはグランドサークルを制覇するには欠かせない場所であり、むしろ連泊せずにはいられない魅力が詰まっています。

ページからアクセスしやすい主な観光名所

 

4. モアブ (Moab)

f:id:widenhorizons:20170509224754j:plain

photo: FURTHERMORE

アーチーズ国立公園やキャニオンランズ国立公園へ行くという方には、モアブ (Moab)という田舎町に立ち寄るのがおすすめ。この町はとても小さく、町の中心部は車を降りて歩いて回れてしまうサイズ。道路沿いには個人経営の雑貨店が多くお店を構えており、この町でしか手に入れられない雑貨たちに目を引かれること間違い無し。地元感たっぷりのレストランでは、お手頃価格で満足いく食事ができることでしょう!この町へはモニュメントバレーのある南側からか、キャピトル・リーフ国立公園のある西側からのアクセスがGOOD。

モアブからアクセスしやすい主な観光名所

 

5. カナーブ (Kanab) 

f:id:widenhorizons:20170509231145p:plain

photo: Utah Barns

 最後にご紹介するのがここ、カナーブ (Kanab) という街。ラスベガスの北東に位置し、ラスベガスの次の宿泊地に、またはラスベガスへ向かう前最後の宿泊地として利用できる場所になってます。ホテルやモーテルだけでなく、Airbnbという民泊のサービスも充実しているため、宿泊先にはピッタリ。秘境"ザ・ウェーブ"へ行くための許可証の抽選が行われるのもここカナーブのビジターセンターです。ザイオン国立公園ブライスキャニオン国立公園へのアクセスがとてもよい立地です。

カナーブからアクセスしやすい主な観光名所

 

モデルルート (宿泊地)

モデルルート1 【3~5泊】

ラスベガス ⇒ カナーブ ⇒ ページ ⇒ (モアブ ⇒ ページ) ⇒ フラッグスタッフ ⇒ ラスベガス (逆回りも◯)

モデルルート2 【6泊~】

ラスベガス ⇒ カナーブ ⇒ (途中1泊) ⇒ モアブ ⇒ ページ (×2,3) ⇒ フラッグスタッフ ⇒ ラスベガス(逆回りも◯)

まとめ

今回はアメリカ・グランドサークルのドライブでぜひ立ち寄りたい、宿泊したい都市・街をご紹介しました。宿泊地の候補をいくつも考えておくことは、天気などを考慮しながら賢く旅行できるポイントにもなります。グランドサークルへの旅行・ドライブを計画されている方は、ぜひご紹介した5つの都市・街をチェックしてみてくださいね。