"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

エレベーターの「ドア」は英語で"door"? それとも"doors"?【ネイティブの友人に聞いてみた!】

f:id:widenhorizons:20190105074808j:plain

 先日とある場所でエレベーターに乗った時、英語のアナウンスで"The doors are closing."と流れたのを耳にしました。ん?"doors"? なんでエレベーターは1つしかないのにドアが複数形なんだろう。ググってみたのですが、コレという答えが出なかったのですごくムズムズしました。そこで!カナダ人の友人に実際に聞いてみると、なんとも興味深い回答が得られました!

 

 

 

結論「両開きのドアは複数形が自然」

ネイティブの友人にとっては両開きのエレベーターの"ドア"は複数形の"doors"が自然とのことでした。ところが驚いたことに、友人にとってもこれは「目の付け所がいい質問」だったらしく、最初に得られた返事は「えっ、どっちだろ。今度乗った時に考えてみる!」というなんともネイティブらしいものでした。

 両開きのドアは複数形!?

 私がそのエレベーターのアナウンスを聞いた時、私なりの考えはこうでした。"door"とは日本語で「戸・扉」であるから、2枚の扉で構成されたエレベーターのドアは"doors"になるのかと。。。

しかし!!!そうであるならば私たちが今まで耳にしてきた英語の感覚が覆されることになります。というのも、あなたも電車に乗っている時に一度は耳にしたことのある一文、

 

"The doors on the right (left) side will open. (右[左]側のドアが開きます。)"

 

私はずっと、電車の車両にはたくさんのドアがあるから複数形なんだと思っていましたが、もし両開きのドアが複数形なんだとしたら、、

f:id:widenhorizons:20190105090530p:plain

f:id:widenhorizons:20190105091806p:plain

こういうことになります。私にとって電車のアナウンスの"The doors"は上の画像のようなドア全部を指していると思っていましたが、ネイティブの彼らにとって"The doors"は単に一つのドアを指しているという感覚ということですね。。。しかし、今回のエレベーターの場合も、複数形の方がより自然なのであって、単数形だと完全に間違いというわけではないようです。

 

他のドアはどうなんだろう?

f:id:widenhorizons:20190105094023j:plain

ドアにはいろんな種類がありますよね。一枚の扉や両開き、スライド式や上にあげるタイプのドア。回転式のドアもありますね。そんな時、英語ではなんと言うのが正解なのか考えてみると面白いかもしれませんね。