"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

2019年度版!たった1日で制覇できる京都・滋賀・奈良の桜の絶景3名所をご紹介【+モデルコース】

2019年が明け、暦の上ではもう春がやってきました。桜の見どころが集まる観光地の宿泊施設では既に予約が埋まり始めているようです。

今回は、関西の桜の名所を巡りたい!本当に綺麗なところだけ選んでほしい!そんなあなたのために、たった1日で制覇できちゃう京都・滋賀・奈良の桜の名所をご紹介!これであたたも関西の桜を語れちゃいます♪ 

 

 

 

★巡る3名所はここ!

f:id:widenhorizons:20180211151839j:plain

奈良県代表は「吉野山」。滋賀県代表は「彦根城」。京都府代表は「祇園白川」を選抜しました!

選抜基準

その府県で特に人気のある花見スポットであること

●そこでしか見られない桜景色が見られること

●這いつくばってでもカメラに収めたい絶景があること

今回ご紹介する3スポットを制覇すれば、関西の桜を制覇した気分になれること間違いなし!それでは早速、それぞれのスポットをご紹介してモデルコースを見ていきましょう!

 

吉野山(奈良県)

f:id:widenhorizons:20180210124848j:plain

ひとつめの名所は奈良県の吉野山。吉野山の歴史ある桜はその本数が国内でも群を抜いており、「千本桜」とも呼ばれるその美しい風景から日本一の桜の名所とも呼ばれています。奈良県を代表する花見スポットです。

 

彦根城(滋賀県)

f:id:widenhorizons:20180210131626j:plain

 国宝に指定されている滋賀県彦根市にある彦根城。その彦根城が最も美しく映えるのが桜の時期です。彦根城の周りには約1,200本の桜が咲き、訪れる観光客を魅了します。彦根城の桜は、見る場所によってお城の一部と合わさり奥ゆかしい風景を生み出します。お城の内外でお花見が楽しめる、滋賀を代表する桜の名所です。

 

祇園白川(京都)

f:id:widenhorizons:20180211125326j:plain

京都といえばお寺や神社も有名ですが、石畳の道にお茶屋さんが立ち並び、芸者さんの歩く姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。そんな"ザ・京都"の風景とともに夜桜を楽しめるのが「祇園白川」というスポット。道脇には川が流れ、舞い散った花びらが水に流れる様子はとても京情緒を感じられます。また、祇園白川から徒歩10分ほどのところに「祇園しだれ」や「祇園の夜桜」で有名な円山公園があります。こちらも夜桜で有名なスポットです。

 


 

それではこの3つの名所をたった1日で巡るモデルコースをご紹介します!もちろんどれも1日中ずっといられるほど魅力的なスポットなのですが、それぞれのスポットが最も美しく映える時間帯を逃さずぎゅっと凝縮した弾丸ツアーも満足感が高くておすすめです!

 


 

早朝、吉野山に向け出発。

桜ハンターの朝は早いのです。吉野山は桜の見頃の時期になると交通規制がかかるほどの大人気スポットで、目的地へ向かう道路は早朝から車が大行列を作るほど。朝早く起きて来たのに桜を見れたのはお昼過ぎ、、、なんてことも。せっかくの旅行を車の中で過ごしてばかりではもったいないので、弾丸でいく覚悟のある方は深夜に入山することを強くお勧めします。入山といっても極寒のキャンプ!というレベルではなく夜が明ける前に駐車場に車を停め、そこで仮眠を取ることもできるのでご安心を。

 

午前6時。日の出とともに吉野山へ!

f:id:widenhorizons:20180211143422j:plain

吉野山観光駐車場からメインのスポットへは歩いて向かいます。吉野山には「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と呼ばれるエリアが存在し、時期によって見頃のエリアが異なるため、直前に開花状況をホームページでチェックして見頃エリアの情報を入手しておきましょう。日の出の時刻はだいたい5時45分ごろ。狙いを定めたらいざお花見早朝アタックです!吉野山開花情報はこちらから

f:id:widenhorizons:20180210130426j:plain

 

午前9時。ちょっと遅めの朝ごはん「鴨うどん&柿の葉寿司」

f:id:widenhorizons:20180210124914j:plain

吉野山は観光地でもあるため、道中にはお土産やさんやお食事処がたくさん並んでいます。お散歩の途中で少し遅めの朝ごはんをいただきましょう。特に目を引くのが「鴨うどん」と「柿の葉寿司」。暖かいうどんのつゆが歩き疲れた体に沁みます。。。

 

午前11時。次なる目的地「彦根城」へ向け出発!

反対車線の大行列を横目に、吉野山を下ります。吉野山から彦根城までは約3時間ほど。少し長時間のドライブになりますが次の絶景とお昼ご飯を楽しみに気合いで滋賀に突入します!

 

午後2時。彦根到着!そしてお昼ごはん!

f:id:widenhorizons:20180210130111j:plain

彦根城の南側は城下町が広がり、お食事処や和菓子屋さんが並んでいます。食べ歩きをしても良いですね!私のおすすめは比内地鶏の親子丼が食べられる「ほっこりや」。日本一を謳う名物の親子丼はとろとろの極み!!並んででも食べたくなる一品です。(※お昼はラストオーダーの時間に注意!) ほっこりやの他にもオーブンや石窯で香ばしく焼き上げた美味しいパンがいただける"クラブハリエジュブリルタン"も彦根にお店を構えています。

 

 国宝「彦根城」を堪能!

お昼ご飯を食べ終わったら彦根城へ向かいましょう。彦根城では城内のみならず内堀沿いにも桜が並び、お城をどの角度から切り取っても桜に美しく映えた城を楽しめるのがおすすめなポイント。

f:id:widenhorizons:20180211122332j:plain
夕方まで彦根城を巡ったら続いて最後の目的地、京都の夜桜を求めて移動しましょう!(その他の彦根観光情報は彦根観光ガイドをチェック!)

 

京風情溢れる夜桜、祇園白川

彦根城から京都市は1時間半ちょっと。夜桜はあまり時間を気にせずにゆっくり観賞できるのが良いですよね。祇園白川も月明かりと街灯に照らされた夜桜を夜間ずっと楽しめます。

f:id:widenhorizons:20180211132731j:plain
京情緒溢れる祇園の桜を堪能したら、通称「祇園の夜桜」と呼ばれるしだれ桜で有名な円山公園にも訪れてみましょう。この時期は朝から晩まで、多くの観光客や花見をする人々で賑わっていますよ。(その他京都の夜桜・ライトアップ情報はこちらでチェック!)

 

 さて、京都の夜桜を満喫したらそのまま京都に宿泊するもよし、電車に揺られて大阪に行くもよしです。これにて長かった1日は終了になります。

 


 

いかがでしたでしょうか?私も実際にこの弾丸ドライブを友人と行ったのですが、朝から晩まで動き回り疲れたものの、1日で3府県の桜を制覇した達成感がすごかったので今回このようにモデルコースとしてご紹介しました!特に関西にお住まいでお休みが取りづらかったり、スケジュールがタイトな地方からの観光客の方々にとって参考になれば嬉しいです!!

 

今年の桜も思いっきり楽しみましょう!