"HORIZONS"

あなたの世界を"ちょっと"広げる情報を紹介

ヨルダンの首都アンマンから死海への行き方4パターン。費用・所要時間は?おすすめの行き方はこれ!

f:id:widenhorizons:20190410220706j:plain

塩分濃度が高すぎて生物が生息できないことからその名がついたと言われる死海。実はこの死海、海抜マイナス423メートルと地球で最も低い場所に位置しているってご存知でしたか?また、その塩分濃度は30%で海水の10倍と非常に高く、浮力によって体がプカプカ浮いてしまうことで大変有名ですよね。今回はヨルダンの首都アンマンから死海への4つの行き方をご紹介します。

 

 

 

 

アンマンから死海への所要時間

 

死海はヨルダンの首都アンマンから車で1時間~1時間半ほどの距離に位置しているため、比較的簡単に訪れることができます。人気のリゾート地でもある死海のホテルはアンマンに比べてかなり高いため、宿泊費を抑えたい方々にとっては日帰りで訪れるのがおすすめです! 

 

 

アンマンから死海への4つの行き方

1. 現地ツアーに参加する

f:id:widenhorizons:20190410230422j:plain
アンマンから死海へのアクセス方法の中で、最もストレスを感じることなく安全に行くことができるのが現地ツアーへの参加です。費用は50~70JD (約8000~12,000円) (※ツアーオプションによって異なる)となっており、他のオプションと比べるとかなり高額です。しかしながら、その分トラブルが起きる心配をする必要がなく、安心して死海を満喫できます。死海はヨルダン観光で外すことのできない人気のスポットであるため、死海の他にも「モザイクの町」として知られるマダバや、モーセ終焉の地として伝えられるネボ山を訪れたい方にとってツアーへの参加がおすすめです。

 

2. レンタカーを利用する

f:id:widenhorizons:20190410231028j:plain
ヨルダンの公共交通機関はあまり発展していないため、死海やペトラなどの都会から離れた位置にある観光地を訪れる際にはレンタカーでの移動が非常に便利です。アンマンのダウンタウン(特にAl-Sharif Naser Ben Jamil Street周辺)にはたくさんのレンタカー会社が店を構えているため、比較的簡単にレンタカーを借りることができます。クイーンアリア国際空港でもレンタカーデスクがたくさんあります。料金の相場は免責などの補償込みで一日25JD~30JD(3500〜4500円)ほどと、複数人で利用すればツアーよりもかなり安く訪れることができます。車を使えばアンマンから死海へは1時間もかからずに到着できます。複数人での旅行や、国際運転免許証をお持ちの方にとってはベストなオプションとなっています。

 

3. タクシーを1日チャーターする

アンマンから死海までの往復でタクシーを利用した場合、30~40JD (4700~6300円) ほどで1日チャーターすることができます。死海の他にも目的地がある場合は追加料金となる場合がありますが、ツアー等と比べると比較的安く行くことができます。

 

 

 

4. バス+タクシーで行く

旅費を最小限に抑えたい方々におすすめな行き方はバスとタクシーを使う行き方です。まずアンマンのMujaharinバスステーションへ行き、バスでラーマ(Rama)という町へと行きます。そこからタクシーで死海へ行くという方法です。残念ながらアンマンから直接死海へ行くバスがないので、この方法が最安で行くことができるルートとなっています(2019年3月現在)。

 

ダウンタウン → Mujaharin Bus Station (徒歩orタクシー)

 徒歩で20分ほど、タクシーなら5~10分ほどでしょう。タクシーの料金は交渉次第ですが2~3JD (310~470円) ほどが相場です。

 

Mujaharin Bus Station → ラーマ (Rama)
 

 Mujaharinバスステーションには小型のバスが何台か停車しています。こちらでラーマ (Rama) へ行きたいと伝えてバスへ案内してもらいましょう。料金はたったの1JD (約160円) 。しかし時刻表やスケジュールは特になく、満員になるまで出発しません。乗客はほとんど現地の方々で、交通の足として使われているバスになります。途中で乗客を降ろしながらラーマへは1時間ほどで到着します。

 

ラーマ → 死海

ラーマでバスを降りたところでタクシーを拾い、目的地を伝えましょう。ビーチの数も多いため、あらかじめ目的地を控えておくとスムーズに伝わります。利用料無料のビーチへ行きたい場合はFree Beach, no moneyなどと簡単な英語で伝えると運転手も分かってくれるはずです。料金は交渉次第ですが3~5JD (470~750円) 程度でしょう。 

 

バスとタクシーで行く場合に注意したい点

●バスやタクシーが公式な交通機関ではない

ご紹介したラーマ行きのバスも、ラーマから死海へのタクシーもどこの会社が運営しているか不明な個人運営のような形態です(公式な黄色いタクシーの場合もあり)。そのぶん安く死海に行けるのですが、時間が読めなかったり、ちゃんと目的地についたかどうか分からなかったりと、「快適・安全な旅」とはかけ離れたかなり難易度の高い行き方と言えます。

● 帰路のバスに注意

スケジュールがないため、夕方最後の便が何時にラーマを出発するかわかりません。だいたい18時ごろという情報がありますが、当日の運行についてはバスの運転手や現地の人に確認するしか方法がありません。

●悪質なタクシー運転手に注意

タクシー運転手の中には、本来の目的地とは別の目的地に連れて行き、正しい目的地までの追加料金を請求するといった悪質な人もゼロではありません。死海からマイン温泉などの別の目的地へ行く場合は特に注意が必要です。

 

以上、アンマンから死海への行き方を4つご紹介しました。旅行の費用やコンセプトによってご自身に最も適した行き方を選択しましょう!